750円 インジェクター 3個 セット ekワゴン H81W ミツビシ 純正 3G83 燃料 噴射 ポンプ インジェクション MN113055 車、バイク、自転車 自動車 エンジン、過給器、冷却、燃料系パーツ 燃料系パーツ インジェクター ekワゴン,750円,噴射,/lutianoid756901.html,ミツビシ,www.theexperiencepassport.co.uk,インジェクション,3個,車、バイク、自転車 , 自動車 , エンジン、過給器、冷却、燃料系パーツ , 燃料系パーツ , インジェクター,燃料,セット,純正,H81W,インジェクター,MN113055,ポンプ,3G83 750円 インジェクター 3個 セット ekワゴン H81W ミツビシ 純正 3G83 燃料 噴射 ポンプ インジェクション MN113055 車、バイク、自転車 自動車 エンジン、過給器、冷却、燃料系パーツ 燃料系パーツ インジェクター ekワゴン,750円,噴射,/lutianoid756901.html,ミツビシ,www.theexperiencepassport.co.uk,インジェクション,3個,車、バイク、自転車 , 自動車 , エンジン、過給器、冷却、燃料系パーツ , 燃料系パーツ , インジェクター,燃料,セット,純正,H81W,インジェクター,MN113055,ポンプ,3G83 インジェクター 3個 セット ekワゴン H81W ミツビシ 純正 【中古】 3G83 インジェクション 噴射 ポンプ MN113055 燃料 インジェクター 3個 セット ekワゴン H81W ミツビシ 純正 【中古】 3G83 インジェクション 噴射 ポンプ MN113055 燃料

は自分にプチご褒美を インジェクター 3個 セット ekワゴン H81W ミツビシ 純正 中古 3G83 インジェクション 噴射 ポンプ MN113055 燃料

インジェクター 3個 セット ekワゴン H81W ミツビシ 純正 3G83 燃料 噴射 ポンプ インジェクション MN113055

750円

インジェクター 3個 セット ekワゴン H81W ミツビシ 純正 3G83 燃料 噴射 ポンプ インジェクション MN113055

状態は別の欄に記載あり

***商品情報***
商品名:インジェクター 3個 セット

メーカーNo:MN113055
パーツNo:
2本ゴム付き

登録番号:01127A
***車両情報***
メーカー:ミツビシ
車名:ekワゴン
類別型式:11812-0004
型式:UA-H81W-LEME-2
フレーム:07278**
年式:H1510
カラーNo:W09(ソフィアホワイト)
トリムNo:55X
グレード:サウンドビートエディションG(ABS付き)
エンジン:3G83
ミッション:AT
駆動方式:FF
走行距離:153615km


21020323SS

***商品情報***
商品名:インジェクター 3個 セット

メーカーNo:MN113055
パーツNo:
2本ゴム付き

***商品状態***
・現車テストOK
・全体、線傷、小傷、汚れ有り
・取り外すまで作動していました。中古品につき現状引き渡しです。


登録番号:01127A
***車両情報***
メーカー:ミツビシ
車名:ekワゴン
類別型式:11812-0004
型式:UA-H81W-LEME-2
フレーム:07278**
年式:H1510
カラーNo:W09(ソフィアホワイト)
トリムNo:55X
グレード:サウンドビートエディションG(ABS付き)
エンジン:3G83
ミッション:AT
駆動方式:FF
走行距離:153615km


インジェクター 3個 セット ekワゴン H81W ミツビシ 純正 3G83 燃料 噴射 ポンプ インジェクション MN113055

グローバルナビゲーションへ

本文へ

バナーエリアへ

フッターへ





全て

受験生

在学生

ニュース

その他




企業情報学部の学生が「ビジネスコンテスト全国大会」で大賞を受賞
「Japanビジネスデザイン発見&発表会2020-2021」(主催:ICTビジネス研究会)において、本学企業情報学部の森俊也教授(経営学)のゼミナールが出場し、主催者であるICTビジネス研究会より、ビジネスの可能性があり、事業として成り立つアイデアに対して贈られる「ICTビジネス研究会大賞」(全部門が審査対象)を受賞しました。また、大会のスポンサー企業である株式会社電算より「電算賞」もいただきました。
 森ゼミ生がプレゼンテーションしたのは「QR絵本」です。富士通株式会社が保有する特許技術「印刷画像へのコード埋め込み技術」を活用した商品となっており、「QRコードを埋め込んだ新感覚の視覚探索絵本」となっています。
 森ゼミ生が進めている知財活用プロジェクトについては、以下を参照ください。 
淡水生物学研究所の設立および研究施設の取得
 長野大学は、国有財産となっていた中央水産研究所旧上田庁舎(上田市小牧、2万4,000平米)を令和3年8⽉に正式に取得しました。取得施設は二つの研究棟を中心に、千曲川の河川水を取水する実験用の野外池、自然豊かな水路等の水辺の環境、井戸水による室内外実験飼育施設、大規模なウェットラボなどからなります。長野大学では、この施設を淡水生物学研究所として活用してまいります。
 淡水生物学研究所では、施設・設備を十分に活用し、(1)千曲川流域の自然を対象にした研究、(2)国際・全国研究教育ネットワーク拠点、(3)施設を利用した生物学の先端研究や増養殖技術の振興の3つを中心とした活動を特色として研究を進め、千曲川の再生や地域の振興に貢献してまいります。組織としては、所長(教授)1名、助教1名、客員准教授1名、研究支援員4名、庁舎管理・技術補助2名、事務長1名、事務員1名の合計11名の所員で構成しています。